ヒアルロン酸で顔が変形? | 美容外科は口コミで選ぼう!確実な手術で綺麗になろう

ヒアルロン酸で顔が変形?

病院外観

美容整形を行う際に度々利用され、実際に自分が使用したことがなかったとしても多くの人が知っている物に「ヒアルロン酸」と言うものがあります。
このヒアルロン酸を顔のいろいろな場所に注射を利用して注入することによって、低く潰れたように見えた鼻がシュッと立ち上がった高い鼻にすることが出来たり、丸顎をシャープな尖った顎にすることもできるので、非常に多くの人がこのヒアルロン酸を顔に注射して自分の顔を作り変えています。

ですが、このヒアルロン酸というのは体内に注射した後に移動しやすい、という性質を持っているのです。
その為、例えば鼻を高くするために注射したヒアルロン酸が徐々に頬の方に流れていき、いつしか鼻の高さは元の高さに戻り、その代わり頬の肉がパツパツに張ってしまっている、ということもよくあります。
また、ヒアルロン酸を注入する箇所を間違えてしまうと注射した箇所の近くにある毛細血管などの血流を完全に止めてしまう場合があります。
その為、鼻を高くしようと思い鼻の頭にヒアルロン酸を注射した所、その近辺にある毛細血管の血流を止めてしまい、結果的に鼻の細胞が壊死し、切除しなければならなくなってしまった……という事件も実際にあるのです。

このような非常に恐ろしい事故を引き起こすこともあるヒアルロン酸の注射による整形手術、簡単にブスブス顔に注射していた人からすると背筋が凍りつきそうになった人もいるのではないでしょうか。
このようなヒアルロン酸を使用した手術を行うのであれば、きちんとした技術を持ち、この部位に注射すれば確実に良くなる、というセンスを持った人でなければ非常に危険を伴う手術でもあるので、もし注入するのであれば口コミサイトなどで評判の良い美容外科を探し、注射してもらうようにしましょう。